U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

11月のカレンダー

11月の Galleria Caffè U_U (ガレリア カフェ ユー)の営業カレンダーです。

利用可能状況に関しますお問い合わせ、またはご興味ありますイベントへのお問い合わせやお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユーにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報ください。

1811_date


Galleria Caffè U_U 情報
今月のギャラリー展示は、 Midori K Luck展です。

               
Live Caffè U_U 情報
  4日(日)14:00より みんな de ライヴ
           加藤 大輔 (alto sax)
           石田 衛(pianoforte)
            Jazz

  6日(火)19:30より 
Tuesday Night Live
          「Choro'n'POW」
           見谷 聡一 (pandeiro)
           黄 啓傑(trumpet)
           和田 充弘(trombone)
           松永 敦(tuba) 
            Choro

13日(火)19:30より Tuesday Night Live
          「もにじん」
           マツモニカ(chromatic harmonica)
           長澤 紀仁(guitar)
          ゲスト:五十嵐 歩美(violin) 
            Brasil music, etc.

20日(火)19:30より 
Tuesday Night Live
                黒沢 綾(pianoforte & vocal)
                北床 宗太郎(violin)
            Jazz

27日(火)19:30より Tuesday Night Live
          「助川太郎グループ」
           助川 太郎 (guitar)
           山下TOPO洋平(quena & zampoña)
            Original music
 
 
Educo Caffè U_U 情報
  8日(木)20:00より Express Yourself in English!
11日(日)18:00より 人生を愉しくする「脳のお片付け」習慣

14日(水)19:30より 自分を表現する生き方術
16日(金)20:00より Wine Lovers Club
21日(水)19:30より 
プレミアムワインのゆうべ
24日(土)18:30より Singin' in English -Express Yourself in English Karaoke Special-
25日(日)16:30より 映画音楽カミクダキ
29日(木)19:30より おちゃのまカフェ
 

【Salone report】 2018.11.25 「映画音楽カミクダキ」

本日は、スペシャルサローネ、日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞の作曲家 周防 義和さんによります「映画音楽カミクダキ」を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

映画音楽カミクダキ」では周防 義和さんが、周防さんと一緒に活動されている作編曲家のJirafaさんとともに、周防さん、Jirafaさんが手がけられたCMの映像を映画を題材に、おもしろエピソードを交えながら、映像音楽の創られ方や効果について解説してくださいます。

181125001

本日の「映画音楽カミクダキ」はまず周防さんが手掛けられたCMを題材にした“カミクダキ”から。
CMの中には、“商品”ではなく“企業イメージ”を伝えるものもあります。
そんなCMのひとつを、絵コンテから撮影映像、そして周防さんが音を付けたもの、それぞれの段階にカミクダいて紹介いただきました。

そして、今回はブレイクを挟みながら「映画音楽カミクダキ」をたっぷりとしていただきました。
今回取り上げられた映画は、2004年に配給東映で公開された映画。小林弘利さん、犬童一心さんが脚本を担当、犬童一心が監督された“シチュエーション・コメディー”。
出演の青島幸男さん、藤岡琢也さん、森繁久彌さんは、この映画が遺作となったそうです。

設定は高級老人ホームで気ままな生活を送っていた、仲のよい老人6人組。
タイトルから重たい、感動的なテーマの映画・・・かと思いきや、コメディータッチの、それでいてじんわり感動するストーリーと演出。

今回は「映画のある場面にどんな音を付けたか?」
をクイズ形式で2問、出されました。
結果から言うと、そのシーンとはほど遠いイメージの音楽。
なぜそのような音楽になったか?
その理由、決まるまでの経緯など紹介くださいました。

また、劇中の俳優さんの演技も、監督の演出なのか? 俳優さんのアイデアなのか? といった、制作現場にいないとわからないようなお話も織り交ぜながらの紹介は、その俳優さんの凄さを識るステキなエピソードになりました。

この映画はぜひ全編通して観てみたいです。


今回の「映画音楽カミクダキ」のあとも、お時間ございます方とともに、アフターアワーを愉しみました♪
今回のアフターアワーはミニライヴ、でした。

181125002
 
作曲家 周防 義和さんの顔から、今度は演奏家 周防 義和さんの顔に。
“tomo the tomo carpe diem”としてともに活動されているヴォーカルのtomo the tomoさん、周防さんはエレキギターで、そしてJirafaさんはピアノで、と3人でのライヴ。

曲はアルバム「Carpe diem」にも収められている曲で、映画「それでも僕はやってない」のエンディングテーマや「舞妓はレディ」で採用となった曲など、周防映画のファンの方にはたまらないセットリスト♪

「Drugstore Girl」では、Jirafaさんはメロディオンで演奏。

181125003

tomo the tomoさんは生声でヴォーカル。周防さん、Jirafaさんがコーラスで加わったり。
映画音楽を生演奏で愉しむ、ステキなアフターアワーとなりました♪


<ミニライヴのセットリスト>
1. 静けさの中で
2. Road to rebirth
3. 月の夜 夢の谷 今宵シャンパンの泡とともに
4. Drugstore Girl
5. 夜の終わりに想う歌

Encore だってひとりじゃない 

【Salone Report】 2018.11.24 Singin' in English!

24日は、英語ディスカッションサローネ「Express Yourself in English!」の特別編、「Singin' in English!」を開催致しました。
参加下さいました皆さま、ありがとうございます♪


「Express Yourself in English!」のメンバーで「英語の歌だけのカラオケ」に行った話を懐かしみ、メンバーのお一人が「ここでやりましょうよ♫」と仰ったことがきっかけで初開催したのが7月14日。
「Express Yourself in English!」のレパートリーにはクリスマスソングもいくつかあるのですが、さすがにこの暑さの中では雰囲気が・・・、ということで冬の時期も開催となりました。


今回も「Express Yourself in English!」で取り上げた曲を中心に、楽譜持ち寄り可として開催しました。

歌は、祐子さんのピアノの伴奏に合わせてという贅沢なシチュエーション。
それぞれにスマートフォンなどを使いながら、みんなで歌詞を見ながら歌ったり。
ご自身が習っていらっしゃるジャズの譜面で祐子さんのピアノ伴奏で歌われる参加者もいらっしゃったり。
「Express Yourself in English!」ではまだ取り上げたことのないカーペンターズやABBAの曲も歌ったり。
今回もたくさんの曲を歌って愉しみました。
祐子さんが持参くださったマイクセットを使って歌うと、リバーブが効いていてより気持ちよく歌えました。

181124001
(歌詞を追うのに必死なので、見た目には全然愉しそうに見えないのが残念(苦笑 )
 
ピアノの生伴奏で歌うって、とても贅沢で、気持ちがいいものですね♫
テンポの私たちが歌いやすいテンポのしてくださるのもありがたかったです。

またカラオケボックスと違い、次から次に曲が掛かるわけではないので、歌い終わると歌詞のことなどおしゃべりしたり。そんな時間が生まれるのも愉しいカラオケスタイルでした。

またお食事も、今回用にパーティーメニューを用意いたしました。 

181124002
181124003

今回は寒い季節でしたので「ポトフ」など温かいメニューも。
そしてカラオケをしながらでも食べられるフィンガーフードにしました。

【Salone report】 2018.11.21 プレミアムワインのゆうべ

本日は、“ワインと料理のマリアージュを愉しむ”スペシャルサローネ「プレミアムワインのゆうべ」を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

今回取り上げました“プレミアムワイン”は“ビオディナミ農法を取り入れたワイン”の泡、白、赤の3種類のワインです。
“オーガニックワイン”、“ビオロジック(有機農法)ワイン”、そして“ビオディナミ農法ワイン”の違いやそれぞれの特徴を紹介しながら、ワインと食事を愉しんでいただきました。

“ビオディナミ農法”を実践して10年以上が経過し、土壌のポテンシャルが発揮できるようになったワイナリーや、“より洗練され、より自然に、そして人体へも影響の少ないワイン造り”を目指す方がビオディナミ農法に踏み切る、といった流れによって、ビオディナミワインはかつての“自然派ワインの味”とは一線を画す“洗練された味のワイン”が増えてきています。

今回取り上げましたワインも、一口味わった瞬間に「おいしい!」と声が上がるものばかりでした。

泡ワインはフランス ロワール地方のワイナリー“ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー”の「ヴーヴレ・ペティヤン・ブリュット」。これに合わせましたのは「野菜のマリネ」です。

181121001

このマリネはビネガーではなく、香り付けしたオリーヴオイルにレモン汁を加えたマリネ液に漬け込んだものです。

白ワインは同じくフランス ロワール地方のワイナリー“ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー”の「ヴーヴレ クロ・ド・ルージュモン アベイ・ド・マルムティエール セック」。このワインには「雑穀米入りミネストローネ」を合わせました。

181121002

このミネストローネには香味野菜を多めに使い、トマトは敢えて使用しませんでした。

赤ワインはフランス ローヌ地方のワイナリー“ドメーヌ・ラ・カボット”の「コート・デュ・ローヌ ルージュ」。
こちらのワインには「コック・オゥ・ヴァン」を合わせました。

181121003

ソースの隠し味には無糖のカカオを使いました。

洗練されたビオディナミワインを料理とともに味わっていただきました。
今回取り上げましたワインのノートは以下のとおりです。

181121004

181121005


181121006
 

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.11.20 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 北床 宗太郎( vn. )

11月20日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーにて、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとヴァイオリニストの 北床 宗太郎さんです。

181120001

黒沢さんのピアノと声、北床さんのベース弦が追加されている5弦ヴァイオリンにさらにループシステムも組み合わせた構成は、とてもデュオとは思えない音色の厚みとヴァリエーション。

本日も黒沢さんの落ち着きを与えるしなやかなMCとともに、黒沢さんのオリジナル曲や北床さんのオリジナル曲、そしてジャズのスタンダード・ナンバーを織り交ぜてライヴが進行いたしました。

黒沢さんと北床さんのデュオライヴの恒例の選曲。
北床さんのライフワークでもある“童謡”のジャズアレンジ、今回はこの季節にぴったりの「たきび」。
童謡とともに歌われる日本の風情。そんな情景をも伝える北床さんのライフワーク。

もうひとつは黒沢さん選曲による“J-Pop”。今回選曲されたのは「ワインレッドの心」。
黒沢さんがなぜ“男歌”をピックアップするのか?、その理由がまたステキでした。
そんな理由で選ばれたことを考えて改めて歌詞を味わうと、そこに日本的な恋愛の機微が浮き上がります。

黒沢さんのピアノでの弾き語りに、伴奏者として、そしてソロではフロント奏者として、リベロに振舞う北床さんのヴァイオリン。
Youtubeで発表し続ける“ソロワーク”に見られるように、ベース、アンサンブル、主旋律のすべてを担う北床さんならではの演奏です。

そんなソロワークの曲を黒沢さんのピアノやヴォイスとともに演奏されるのも、黒沢さんと北床さんならではの選曲。
デュオで初演された「Side Attack」は演奏を重ねるごとにインプロヴィゼーションの要素が心地よく加わり。
そして今回は、ライヴ当日にできたばかりの北床さんの新曲「Walk In The Light」のまさに初演があり。

夜の静寂に溶けていくような「Lawns」は、“揺らぐ”というよりも“たゆたう”ようなスウィング。
ビゼーの曲に日本人が歌詞を付けた「小さな木の実」のような、黒沢さんの歌と北床さんのヴァイオリンだけのアンサンブルもあり。
黒沢さんと北床さんの選曲センスとアレンジの妙。

バラードはもちろんのこと、アグレッシヴであっても心に染み入る演奏。

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、心にやさしく染み込んでくるジャズのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Deep In The Forest (北床さんオリジナル曲)
2. All The Things You Are
3. 小さな木の実
4. Side Attack (北床さんオリジナル曲)
5. たきび
6. 鏡 (黒沢さんオリジナル曲)
 
<2nd Set>
1. I Didn't Know What Time It Was
2. Lawns
3. Walk In The Light (北床さんオリジナル曲)
4. ワインレッドの心
5. 約束 (黒沢さんオリジナル曲)
6. Song Of Life

<Extra>
Autumn Leaves

1st-2,3,Extra:vocal only by 黒沢 綾さん
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード