U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

「いつもの生活をオーガニックに」 ハーブとアートとeこころグッズ展

10月になりました。
10月のガレリア・ユーの展示は、「「いつもの生活をオーガニックに」 ハーブとアートとeこころグッズ展」です。

10月1日より、ガレリア カフェ ユーはオンラインショップを始めます。
カフェ・ユーで展開していますオリジナルの“ハーブティー”、ガレリア カフェ ユーに縁の作家さんの”アート作品”、そしてガレリア カフェ ユーの中軸をなす“eこころ”から生まれた“eこころグッズ”が、ご自宅からでもご注文いただけるようになります。

10月の展示では、お披露目も兼ねまして、オンラインショップで購入できるグッズや、オリジナルハーブティーのコラボレーションの元となっているアートの原画の展示を行っております。

181001004

181001001

181001002

181001003

展示は30日(Tue)まで開催致します。


アクセスマップ

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷(みょうがだに)駅下車
3番出口出て左折徒歩2分
入口は階段降りて右の扉

文京区小日向4-7-20 ガレリア カフェ ユー



※来店の折にはカフェオーダーをお願いいたします。
※休館日時がございます。詳しい情報はこちらをご覧いただきますか、
 03-3944-2356 ガレリア カフェ ユーにお電話にてご確認ください。

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.10.16 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. ) & 後藤 芳子( vo. )

10月16日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ジャズヴォーカルグループの BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。
そしてさらに、スペシャルゲストにBREEZEの師匠である 後藤 芳子さんもご出演くださいました。

181016001

BREEZEと二村さんのショータイム。1stセットのオープニングは二村さんのピアノソロ演奏で始まります。
今回演奏されたのは「Sweet Georgie Fame」でした。

そしてBREEZEが加わっての1stセットのオープニングは「Fly Me To The Moon」。
BREEZEが歌う「Fly Me To The Moon」のアレンジはキレのあるステップ感のスウィング♪
そして、とっても愉しいナンバーの「A-Tisket, A-Tasket」や、ヴォーカルの方はあまり歌わないけれどもステキなナンバーの「Blue And Sentimental」、そして日本の民謡をジャズアレンジした「ソーラン節」と続きました。

BREEZEの4声のハーモニーのうつくしさがたっぷりとフューチャーされたアレンジ曲「In The Wee Small Hours Of The Morning」。1コーラス終わって間奏明けから後藤 芳子さんにバトンが引き継がれました。

181016002

ジャズシンガー歴65年を超える後藤 芳子さん。
ジャズのロマンティックな香りと品のある佇まいが彩られた歌声、そして歌。
チャーミングでありながらも風格を感じるヴォーカルでございました。


2ndセットのオープニング、登場されたのは小菅さんと磯貝さん。
小菅さんと磯貝さんは「2Thumbs Up」というデュオ・ユニットでも演奏活動を行っています。
そして歌われたのは「徹子の部屋のテーマ」!
そして磯貝さんの“黒柳徹子さんのモノマネ”とともに、後藤 芳子さんを交えてのトークが始まりました。

181016003

黒柳徹子さんとの交友話から始まって、戦後間もない頃から歌い始めた米軍キャンプでのエピソード。
ジャズのレコードや譜面の入手のエピソード。
海外に住んでいるときのさまざまなアメリカの超一流のジャズミュージシャンとの交流話などなど。
聴いているだけでも愉しく、そして驚きに溢れたトークでした。

そして2ndセットのオープニングは、BREEZEと二村さんによる「Basin Street Blues」。
後藤 芳子さんもお気に入りの磯貝さんによる“サッチモ”も登場しました。

BREEZEはお客さまのエピソードをよく覚えていらっしゃって、ご予約リストに名前があると事前にセットリストに関連したりお好きな曲を忍ばせる心遣い。
今回のライヴでも2ndセットに、ハワイアンの歌、そしてプレスリーの曲をご用意されていました♪

I'm Glad There Is You」の間奏から再び後藤 芳子さんにバトンタッチ♪
男女の機微を歌ったジャズのスタンダードナンバーを堪能させていただきました♪

アンコールは「On The Sunny Side Of The Street」でBREEZEと後藤 芳子さんの共演♪

181016004

お客さまとの掛け合いもあって、愉しくショーの幕が閉じました♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキなステキなハーモニーを愉しむのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Sweet Georgie Fame(pianoforte solo by 二村 希一さん) 
2. Fly Me To The Moon
3. A-Tisket, A-Tasket
4. Blue And Sentimental
5. ソーラン節
6. In The Wee Small Hours Of The Morning
7. It Could Happen To You
8. When I fall in love
9. Gone With The Wind
 
スペシャルトーク
 
<2nd Set>
1. Basin Street Blues
2. Pearly Shells
3. Can't Help Falling In Love
4. On A Clear Day
5. I'm Glad There Is You
6. Just Friends
7. For All We Know
8. You'd Be So Nice To Come Home To

<Extra>
On The Sunny Side Of The Street

1st-6(後半),7,8,9,2nd-5(後半),6,7,8,Extra:on vocal 後藤 芳子さん

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.10.14 「バランサ」 DEN(vo. cavaquinho. ), COKKY( perc, gt. )

10月14日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、ヴォーカル&カバキーニョの DENさんとパーカッショニストの COKKYさんによりますサンバ・ユニット「バランサ」です。

181014001

ブラジルには“パゴーヂ”と呼ばれるスタイルがあります。
サンバの愉しみ方のひとつで、小規模で気楽なセッションスタイルのことを“パゴーヂ”と呼ぶそうです。

だれかの家に集まって酒でも飲みながらサンバしようといった気軽な感じで、誰かがカヴァキーニョやギターをかき鳴らすと、誰かがパンデイロやタンタン、タンボリンなどのパーカッションを叩きはじめる。そして皆が歌い踊り、愉快な宴会となる。

これはまさに“バランサ”の音楽スタイルそのもの!
そう感じたバランサのライヴでした。

カフェ・ユーでは、ステージと客席の境界線はなく、さらに今回はノンPA。
なのでDENさんも時折立ち位置から歩みだしたり。
そもそもが、演奏が始まると、手拍子が起きたり、お客さまが一緒に歌ったり、コーラスしたり。

音楽って素晴らしい、歌って素晴らしいと思える、素敵なシチュエーションが随所に見られました♪

ブラジルのサンバの名曲はもちろん、サンバのリズムに日本語の歌詞を融合させた世界でも“バランサ”にしかできないオリジナルサンバもたっぷり!

時折、COKKYさんがギターを、そしてDENさんがブラジルの打楽器“クイーカ”を担当したり。

181014002

たった二人なのに、いろんな音色編成もあって。
そして何よりも、お客さまをも一体となってのサンバ・バンドになっちゃう“バランサ”のライヴ!
音楽のすごい力を感じたライヴでした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、熱く、愉しいサンバ三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1.おはよう (バランサ オリジナル曲)
2. O Sol Nascerá ~ Folhas Secas
3. Alvorada
4. ヤサシイリズム (バランサ オリジナル曲)
5. 流れては乾く涙 (バランサ オリジナル曲)
6. Além da Razão
7. not yet titled(悲しみに・・・) (バランサ オリジナル曲) 

<2nd Set>
1. Exaltação à Mangueira ~ Pranto de Poeta
2. あいのうた (バランサ オリジナル曲)
3. 空を青く染めよう (バランサ オリジナル曲)
4. おまえがいる (バランサ オリジナル曲)
5. Coração Em Desalinho ~ A Batucada dos Nossos Tantãs
6. 笑って唄うんだ (バランサ オリジナル曲)
7. ララヤ (バランサ オリジナル曲)
8. がんばれバランサ (バランサ オリジナル曲)

<Extra>
Feijoada com sushi ~ 西へ東へ(どちらもバランサ オリジナル曲)

1st-6, 2nd-1,2:guttar by COKKYさん Cuica by DENさん

【Salone Report】 2018.10.11 Express Yourself in English!

Today, We held English discussion activity "Express Yourself in English !" which is intended to enjoy small talk "Zatsu-Dan" in English, through listening to, talking about and singing a song in English, which lead by Yuko-san, a Jazz singer.
All of you who participated, thank you.

Today's theme song was "Danny Boy".

181011001

"Danny Boy" is a ballad set to an ancient Irish melody. English songwriter Frederic Weatherly wrote the lyrics, which are usually set to the Irish tune of the "Londonderry Air".It is most closely associated with Irish communities.
"Danny Boy" have a message from a parent to a son going off to a war. 


We did group discussion of the questions that Yuko-san prepared for today.

The questions related to "dying for".

Through the discussion, I thought that we did not usually think about  own "death" even we understand that "all person dead someday".


Then, we expressed what want to do before we died like the movie "The Bucket List".

The next is November 8.
Come and Join us ! 

【Salone report】 2018.10.10 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴43年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


本日の講座では、「お互いの信頼関係の築き方」についてを中心にお話がありました。

181010001

「信頼関係を築く」
これは自分だけではなく、相手もあってのこと。
自分からのアプローチだけでなく、相手からのアプローチに対しての自分の対応でも意識することがあります。
そして、どこまでの深さの信頼関係を築くか?
もとても大切、とのことでした。

本日はほかに、
・「自分を知る」方法
・「会社」と自分の関係性の考え方
・発信すべき“情報”とは?
・イライラやモヤモヤの対処法(絶対やってはいけないコト)
といったこともお話くださいました。


よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
本日の講座でも、まず最初に3つ、書き出す課題が出されました。

それは
ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
です。

毎回書き出すことで、「こころ」と「書いてあること」が一致するようになってくるそうです♫

そして今回は「苦手なこと」をひとつ書き出すという課題が出ました。
そしてこの「苦手なこと」をよしださんはこの講座で“必ず克服させる”と仰いました。

どんどん変化していく♪
愉しみです!

次回は11月14日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード