U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

【Live Report】 アフタヌーンティーライヴ 2020.12.19 「バランサ」 DEN(vo. cavaquinho. ), COKKY( perc, vo., gt. )

12月19日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお愉しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカル&カバキーニョの DENさんとパーカッショニストの COKKYさんによりますサンバ・ユニット「バランサ」です。

211219001

ブラジル特有のサンバの愉しみ方。
少人数集まって、「おいしい水」も飲みながら、気軽に楽しめるサンバのスタイル、パゴーヂ(Pagode)。
バランサの生演奏は、まさにパゴーヂスタイルです。

新しい日常になって、バランサのパゴーヂにも少し変化が。
グイグイ加速していくサンバメドレーとはまた一味違って、じっくりと歌の世界を噛みしめることでさらにサンバの歌の世界を愉しむスタイルも組み込まれました。

今回も短めのセットを3セット。
3セット目は、DENさんからの歌のクリスマスプレゼント。
正統派からサンバ調と3曲のクリスマスソングが組み込まれました。

そして、アンコールに応えては、怒涛のサンバメドレー。

悲しみや苦しみに寄り添ってくれるのがサンバ。
状況が許す中で最大限にサンバを愉しむ。
そんな方法を見つけながらでも、サンバを愉しむ、サンバで愉しくなる、を続けているバランサ


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、熱く、愉しく、心地よく、活力をもらえるサンバ三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Desde que o samba é samba
2. Alvorecer
3. Além da Razão
4. 空を青く染めよう (バランサ オリジナル曲)
5. サンダーマシン (バランサ オリジナル曲)
6. おはよう (バランサ オリジナル曲)

<2nd Set>
1. Alvorada
2. Sala de Recepção
3. Meu Laia Laia
4. O Novo Amor
5. がんばれバランサ他 Samba Medley

<3rd Set>
1. Parabéns Pra Você
2. Coisa de Pele
3. White Christmas
4. Noite Feliz(Silent Night)
5. Jingle Bells
6. 歌にのせて~Sonho de Verão~ (浅草サンバカーニバル公式テーマソング) (バランサ オリジナル曲)
7. 笑って唄うんだ (バランサ オリジナル曲)

<Extra>
Samba de Euredo Medley

【Salone Report】 2021.12.18 お茶 de フローライフ習慣

12月18日は、サローネ「お茶 de フローライフ習慣」を開催しました。
参加くださいました皆さま、ありがとうございます♪ 


「フロー」という状態は、
最高にリラックスしていながら、意識もはっきりしていて、かつ集中して行動ができている状態」を表す言葉で、その状態の時は心と身体と脳がしっかりと連携して、そしてその状態こそが「本来の状態」というのが私たちの解釈で、同義な言葉として広く知れ渡っている言葉に「マインドフルネス」があります。


マインドフルネス」状態に誘う手法にはヨガや瞑想、座禅などさまざまにありますが「喫茶」も有効な手段の一つです。

お茶 de フローライフ習慣」では、「喫茶」のティーとして「おひるねヨガ」ナビゲーターの鈴木 めゆさんと共同開発したオリジナル・ブレンド・ハーブティ、“飲むヨガ”こと「フローティ」をお出ししています。

フローティ」1杯につき、飲む方に“今”必要なメッセージが書かれたカードが1枚付きます。

参加くださった方には、「自分がマインドフルネスになった」と感じた時点で、ご自分の手で1枚カードを引いていただいています。

集まったみなさんで交わす「おしゃべりカフェ」では、前回から今回までの間に体験したこと、から始まって、いろんな会話を交わします。


今回の“おしゃべり”でシェアしたのが、「理想の在り方」と「現実の在り方」のギャップに関する思考パターンの違い、についてです。

言葉を使うときは、その意味、さらには“意味するところ”を理解して使うことが本当に大切です。
使う言葉を変えるだけでも、思考パターンは変わります。

そして、今回もおしゃべりカフェを通じて、気付きとそれによる現実の変化などのシェアを行いました。


いろんな経験から得た気付きを分かち合う機会としてのお茶 de フローライフ習慣」。
次回は1月22日(土)に開催致します。


211218001


この日の采食顕美メニューは、“イチゴとバジルのオープンサンド”でした。

【Salone Report】 Wine Lovers Club 2021.12.17

12月17日は、「いろんなワインを味わいたい/ワインのことをもう少し識りたい」方に向けて開催しております体感型ワイン・テイスティング講座、「Wine Lovers Club」を開催しました。
テイスティング下さいました皆さま、ありがとうございます♪

2021年1月より、「イタリア」の生産地域と葡萄品種の関係にフォーカスしたテーマでワインをセレクトして開催しております「Wine Lovers Club」。

アルプス山脈の南側から地中海に張り出した細長い地形のイタリアは、温暖で日照にも恵まれ、ブドウ栽培に適した環境であるため、国土のほとんどの地域で昔からワインが造られてきました
イタリアワインの魅力はなんと言ってもその多様性500種を超えると言われる土着品種に特化したり、国際品種を上手に取り入れながら、多様な気候と相まって土地の個性を表現したワインが生み出されています。

イタリアワイン産地を巡る旅の7箇所目は「カンパーニャ」を取り上げました。

211217001


カンパーニャ州は、ナポリ、アマルフィ海岸、ポンペイ遺跡など、風光明媚な観光地として人気の州。古くから南イタリアの中心都市として栄えてきた歴史を持ち、ワイン造りの歴史も古くローマ時代には高品質で高価格なワインを造る産地でした。

カンパーニア州で造られる赤ワインと白ワインの生産量はほぼ同じ割合で、観光客が多いため州内のワイン消費量が生産量を上回っています。

そんなカンパーニャ州の中で、今回はイスキア島のワインを取り上げました。
ナポリ湾内の島で一番大きな島がイスキア島。火山性の地質をもっていて、島のあちこちから温泉がわき出しています。世界中から旅行者が集まる人気の島ですが、特にドイツ人に人気です。ドイツ語が公用語?と思うほどドイツ語に溢れ、ほとんどのホテルやレストラン、お土産屋さんも英語が通じます。

イスキア島には、紀元前8世紀中頃、ティレニア海遠征にやってきたギリシャ人が島の西側に移住して、植民市ピテクサイを設けたといわれます。ギリシャ本土やイベリア半島、ナポリを結ぶ地中海交易の中継地として発展しました。

温暖な気候と湧き出る温泉、美しい海岸が魅力的な美しいイスキア島は、古くから高品質なワインを造っていた土地でもあります。
1966年、イスキアD.O.C.はイタリアで2番目にDOCに認定されました。イスキア島の崖沿いの段々畑では今も手作業で昔ながらのブドウ造りが行なわれています。


今回はイスキア島で、注目のワイナリーのワインを3種取り上げました。
今回取り上げましたワインのノートは下記のとおりです。

211217002

211217003

211217004


【Live Report】 Tuesday Night Live 2021.12.14 堀 秀彰(pf.)&高瀬 裕(b.)

12月14日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの 堀 秀彰 さんとベーシストの 高瀬 裕さんです。

211214001

堀さんと高瀬さんは20年を優に超える共演歴があり、バンドやアルバムワークも供にされています。
そんな堀さんと高瀬さんは、12月にクリスマスソングだけを取り上げ、本格ジャズアレンジで演奏するライヴ活動も続けています。
今回、カフェ・ユーでもクリスマスソングライヴを開催してくださいました。

アルバム「Christmas Time」に収録されている曲はもちろん、それ以外のアレンジ曲も含めて、オール・クリスマスソング。
トラディショナルからUK、USのポップス、さらには日本のミュージシャンのクリスマスソングまで幅広く取り上げ、それをすべて本格ジャズアレンジしたカタチで生演奏。

クリスマスソングライヴとしても、
ジャズライヴとしても満喫できるステキな構成でした。

堀さんの曲紹介はもちろんのこと、クリスマスにまつわる話や、1940年代のクリスマスソングの流行スタイルの説明など、演奏を聴くだけではなく、クリスマスやクリスマスソングについてもより深く識ることができました。

1940年代のクリスマスソングの流行スタイルで創られた曲としては、今回は「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」を演奏くださいましたが、そのスタイルの別の例として「Frosty the Snowman」もデモンストレーションしながら説明くださいました。

年を重ねるごとに、アレンジ曲も増えている堀さんと高瀬さんのクリスマスソングライヴ。
今年の新アレンジは「All I Want for Christmas Is You」。
もちろん、たっぷりとジャズアレンジされています。


そして、アンコールも、もちろんクリスマスソング。
セレクトされたのは
「世界中のどんな人にもクリスマスがやってくる」
というシンプルなメッセージが込められたクリスマスソングでした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、クリスマス気分を満喫するジャズの生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. White Christmas
2. Silver Bells
3. Winter Wonderland
4. Santa Claus Is Coming to Town
5. I'll Be Home For Christmas
6. Wonderful Christmastime
7. Deck The Halls
8. Jingle Bells

<2nd Set>
1. O Holy Night
2. すてきなホリディ
3. WINTER SONG(原題:雪のクリスマス)
4. Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
5. God Rest Ye, Merry Gentlemen
6. All I Want for Christmas Is You
7. Jingle Bell Rock

<Extra>
Happy Xmas

【Live Report】 Tuesday Night Live 2021.12.7 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

12月7日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、まん延防止等重点措置モードにて開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女混声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

211207001

今回は、いつもの男女4声の編成に戻っての「BREEZE」の演奏となりました。

BREEZEの生演奏は、共演者の方のソロ演奏で始まります。
今回二村さんのソロはこの季節にふさわしいロマンティックなジャズナンバー、しかも1曲はクリスマスにちなんだタイトル曲を演奏くださいました。

そして、BREEZEの演奏でもクリスマスソングをたっぷりと織り込まれての演奏でした。

1stセットでは、収録のエピソードとともに映画音楽が歌われ、ブラジルを舞台にした映画つながりで、ブラジルのホットなナンバーや、BREEZEと言えばのアメリカ横断道路の曲でも愉しませてくださいました。

さらには、出演者の歌唱指導を担当された朝の連続テレビ小説「エール」の縁でレパートリーに加わった古関 裕而さん作曲作品から、バリトン担当の磯貝さんのお芝居もステキな「フランチェスカの鐘」がオンリストしました。

2ndセットでは、二村さんのピアノソロの後、BREEZEのアカペラによるクリスマスキャロルのコーラスというクリスマスプレゼント。
お客さまとの対話から急遽「White Christmas」もオンリストしたりと、こちらもBREEZEの生演奏ならではのこと。

磯貝さんにサッチモも、此度も降臨くださいました。

最後のアンコールまでもクリスマスソング。
12月の時節ならではの雰囲気を、4声のステキなハーモニーとコーラスで愉しませてくださいました♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと笑顔に満ち溢れた音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Helen's Song
2. A Christmas Love Song
3. Winter Wonderland
4. Charade
5. Manhã de Carnaval
6. Mas Que Nada
7. Route 66
8. フランチェスカの鐘
9. I'm Glad There Is You

<2nd Set>
1. Eddie's Theme
2. Joy to the World
3. O Come All Ye Faithful
4. My Favorite Things
5. Rudolph The Red-Nosed Reindeer
6. It's The Most Wonderful Time Of The Year
7. White Christmas
8. Smile
9. Basin Street Blues
10. Santa Claus Is Coming to Town

<Extra>
Jingle Bells

1st-1,2,2nd-1:ピアノソロ by 二村 希一さん
2nd-2,3:a cappella by BREEZE
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード