U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.1.25 「丹精ssion」 丹精(tap)&阿部 篤志(pf.)&座小田 諒一(wb.)

1月25日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、まん延防止等重点措置モードにて開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、タップダンサーの 丹精 さんがいろんなミュージシャンとセッションを繰り広げる「丹精ssion」本日はピアニストの阿部 篤志さんとベーシストの座小田 諒一さんとのセッションでした。

220125001

本場NYで得て、類稀なる音楽性をタップで表現するタップダンサー丹精さん。
自身の音楽性を活かしたユニットを結成して活動を続ける傍ら、日本全国縦断ツアーを行いながら、さまざまなミュージシャンとのセッションを行う活動も精力的に行っています。それが「丹精ssion」。

この日集ったピアニストの阿部さん、ベーシストの座小田さん、そして丹精さんはそれぞれに、世界でもセッションを繰り広げてきた3人。

この日生まれた演奏は、譜面化されたものを表現する
というよりも、譜面に記された約束事を基にクリエイションしていく
そのような、躍動に満ちたセッションでした。

タップとピアノとベース
というよりも、丹精さんと阿部さんと座小田さんという3人だから共鳴し、引き出しあい、生まれた音。

発した音が互いを触発し、触発された音がさらなる誘発を生む。
演奏というスタイルを維持しながらも、感性を全開放して表現する。

この日生まれた音は、この日にしか生まれなかった音。
この3人だったから発露した音。
そんな自由闊達なセッション。
これぞ、空間と時間を共有するセッションでしか味わえない醍醐味でした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、その場限りの一期一会な生セッションのステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. ハポハピ大陸
2. 時雨れる
3. (仮)札幌 Fake Smile
4. 返ってくる

<2nd Set>
1. Witchi-Tai-To
2. not-yet titled
3. (仮)ふるさと
4. Land Song

<Extra>
So What

1st-2:阿部さんオリジナル曲

【Salone Report】2022.1.23 創作和菓子体験ワークショップ

1月23日は、日本の伝統文化美「和菓子」に 洋のエッセンスをプラスして、デザイン・味ともにオリジナル性を大切にした、創作和菓子作りをするK-nagomi小林 桂子 先生をお招きしての体験ワークショップを開催いたしました。
参加くださいましたみなさま、ありがとうございます。

220123002

今回も和菓子のひとつ「 練り切り 」を用いての創作和菓子。
今回は「薔薇」です。

洋のエッセンスも魅力の小林 桂子先生の創作和菓子。
今回は土台の部分に“バラ餡”を用意されました。

「練り切り」の基本の“き”は生地で餡を包む「包餡(ほうあん)」。
土台の部分は、練り切り基本形の包餡をした後に、バラを乗せるために少し形を崩します。

そして「バラの花」の部分は、白色とほかに2色、好みの生地を選び、それを混ぜてから花びら型にして花の部分を成形していきます。

同じ素材、同じ課題であっても、「創りたいカタチ」に創る。
それが小林 桂子先生の創作和菓子体験ワークショップの特徴。

均一でなくても、
むしろ均一でない方が、個性のあるデザインに仕上がるように考えられている小林 桂子先生の素材。

いろんなバラがあるように、ひとりひとりそれぞれのバラ練り切りが花咲きました。

ワークショップのあとは、小林 桂子先生お手製のスペシャル餡を使った練り切りをいただきながら、座談も花咲きました。

220123003

創作和菓子体験ワークショップ、
次回は4月17日に開催いたします。

【Salone Report】 2022.1.22 お茶 de フローライフ習慣

1月22日は、サローネ「お茶 de フローライフ習慣」を開催しました。
参加くださいました皆さま、ありがとうございます♪ 


「フロー」という状態は、
最高にリラックスしていながら、意識もはっきりしていて、かつ集中して行動ができている状態」を表す言葉で、その状態の時は心と身体と脳がしっかりと連携して、そしてその状態こそが「本来の状態」というのが私たちの解釈で、同義な言葉として広く知れ渡っている言葉に「マインドフルネス」があります。


マインドフルネス」状態に誘う手法にはヨガや瞑想、座禅などさまざまにありますが「喫茶」も有効な手段の一つです。

お茶 de フローライフ習慣」では、「喫茶」のティーとして「おひるねヨガ」ナビゲーターの鈴木 めゆさんと共同開発したオリジナル・ブレンド・ハーブティ、“飲むヨガ”こと「フローティ」をお出ししています。

フローティ」1杯につき、飲む方に“今”必要なメッセージが書かれたカードが1枚付きます。

参加くださった方には、「自分がマインドフルネスになった」と感じた時点で、ご自分の手で1枚カードを引いていただいています。

集まったみなさんで交わす「おしゃべりカフェ」では、前回から今回までの間に体験したこと、から始まって、いろんな会話を交わします。



今回のみんなでジャーナリングでシェアしたマインドケアは、「ありたがみ」を感じるとき、についてです。

そして、今回のおしゃべりカフェを通じては、
・「お金に困らない」という言葉の力
・トラブルを通じて体験したこと、気付いたこと
・心理学テスト
などについてみんなでシェアしました。


いろんな経験から得た気付きを分かち合う機会としてのお茶 de フローライフ習慣」。
次回は2月19日(土)に開催致します。


220122001

この日の采食顕美メニューは、“ヨーグルトでのばしたコーンスープ”でした。

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.1.18 山口 友生(gt.)&大塚 義将(b.)

1月18日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ギタリストの 山口 友生 さんとベーシストの 大塚 義将さんです。

220118001

“爪弾き”スタイルでとてもここちよい響きを放ち、心までうっとりと寛ぎに誘う山口 友生さんがご自身よりも若い世代のベーシストとデュオで行う生演奏。
本日共演された大塚 義将さんとは本日が初顔合わせとのこと。
ですが、とてもそうは思えないようなアンサンブルでした。

山口 友生さんの生演奏では、“4つ”の異なる弦楽器の響きでジャズを愉しむことができます。

ひとつは、山口 友生さんの代名詞のひとつ「ウクレレでスウィング」。
今回は2ndセットのオープニング、そしてアンコールでジャズのスタンダードを、大塚さんとのデュオで演奏くださいました。

そして山口 友生さん自らD.I.Y.されたアコースティックギターにエレキギターのピックアップをハイブリッドギターは、曲に合わせてはもちろんのこと、曲中でもアコースティックギターサウンドからエレキギターサウンドに切り替えできるスグレモノ。
クールなサウンドがピッタリな山口 友生さんのオリジナル曲「Like Ronny」やブルースのスタンダード「Things Ain't What They Used to Be」で存分に音色を堪能させてくださいました。

そしてもうひとつがアコースティックギター。
ハイブリッドギターに比べて柔らかい弦を使用しているため、よりまろやかなサウンドが響くアコースティックギター。加えて山口 友生さんは爪弾きでさらに、繊細でかつここちよいギターサウンドになります。


また、山口 友生さんとベーシストのデュオでは、ベーシストの方の推薦曲をセットに取り込むのも魅力のひとつです。
今回、大塚さんが提案されたひとつは、誰もが知っているシャンソンの名曲、でありながら全く聴いたことがないようなアレンジ「La Vie En Rose」、そしてジャズのスタンダード曲で、著名なベーシストの一音一音を大切にするような演奏をオマージュした「Nobody Knows The Trouble I've Seen」でした。


大塚さんと山口 友生さんとのデュオは、大塚さんがソロを取るというよりもメロディーを担うような演奏で、ギターとベース、というよりも音域の違いはあれどツインギターのセッションのようでした。

耳心地の良い音色、まろやかで落ち着きのある響き、ふくよかなサウンド、そしてここちよいスウィングで繰り広げられるデュオ演奏。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ふくよかでうつくしい2弦の響きによる心地よいスウィングなひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. It Could Happen To You
2. Like Ronny (山口 友生さんオリジナル曲)
3. La Vie En Rose
4. I'll Be Seeing You
5. Un homme et une femme

<2nd Set>
1. I Tought About You
2. Nobody Knows The Trouble I've Seen
3. Scirocco (山口 友生さんオリジナル曲)
4. Falando de Amor
5. Love For Sale
6. Things Ain't What They Used to Be

<Extra>
The Days Of Wine And Roses

2nd-1,Extra :Ukulele by 山口 友生さん
1st-1,2,2nd-e,6:Hybrid guitar by 山口 友生さん
ほか:acoustic guitar by 山口 友生さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.1.11 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.)

1月11日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

220111001

前回、井出さんの初試みで開催された「バリトンサックスフューチャー」での生演奏。
今回も引き続き、バリトンサックスナイトとして開催しました。

この日はカフェ・ユーの2022年初ライヴだったのですが、奇しくもこの日は「いろんなことを始めるのに最適な日」だったこともあり、井出さんとFumingさんの生演奏でも“初”が随所に組み込まれました。

1stセットでは、ジャズを知らない方でもCMなどで耳にしたことがあるようなスタンダード曲を取り上げて、バリトンサックスで演奏するというセット。

Fumingさんが作曲されていながら、ご自身が歌うのは“初”というオリジナル曲「それはあなただった」も組み込まれました。

2ndセットはバッハの曲をクラシカルスタイルからスウィング、さらにはモダンジャズとアレンジを変えながらの演奏。
井出さんのオリジナル曲「カンパネルラ」、ビートルズのヒット曲と、お客さまからのリクエストを織り交ぜて、さらにこの日の空模様にぴったりのFumingさんのオリジナル曲「After Rain」と続くセット。

その次に演奏されたのは、バリトンサックスで演奏されたことがないであろうJ-Pop。
実は、井出さんとFumingさんがデュオでお仕事を初めてされた時に、依頼された曲でもあるそうです。

最後は、前回の生演奏当日のまさに前夜に井出さんが夢の中で得たメロディを書き起こし、初演された井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。
前回、初演でありながらFumingさんが即興で歌詞を載せられたりと、歌唱曲に育ちそうな予兆が既に見えていましたが、この日、Fumingさんが歌詞を付けられ、初披露されました。


バリトンサックスならではの迫力あるサウンドに加えて、歌うような井出さんの演奏と、
Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルで彩られたこの日の生演奏

アンコールでは、メロディーラインを、井出さんのバリトンサックス、さらにはソプラノサックスに持ち替えて、そしてFumingさんの歌と、文字通りすべての要素を盛り込んでの「All Of Me」でした。

2022年も佳い年でありますように、との祈念も込めて行われた生演奏。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Mack the Knife
2. All The Things You Are
3. My One And Only Love
4. Work Song
5. それはあなただった (Fumingさんオリジナル曲)
6. Isn't She Lovely

<2nd Set>
1. Minuet in G minor
2. カンパネルラ (井出さんオリジナル曲)
3. Let It Be
4. After Rain (Fumingさんオリジナル曲)
5. Everything
6. 貴方と夜とバリトンと (井出さんオリジナル曲)

<Extra>
All Of Me

1st-5,2nd-1,2,Extra:soprano sax by 井出 慎二さん
1st-5,2nd-4,6,Extra:vocal by Fumingさん
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード