U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

【みんな de ライヴ】 2017.11.18 ヴァイオリンとギターのデュオによるブラジル音楽ライヴ

 de 」は、
お昼どきを終えて夕餉が始まるまでの土曜日の昼下がり。
カフェでアフタヌーンティーを愉しむのにぴったりの時間帯(14:00~17:00)に開催しますスイーツ付きアフタヌーンティーライヴです♪

第一線で活躍されるミュージシャンによる生演奏を、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる環境で、ドリンクとスイーツのセットとともに愉しんでいただけます。
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。
そして優雅な生演奏の余韻に浸りながらも明るいうちに終演致します。


11月18日(土)は、ヴァイオリニストの 五十嵐 歩美さんと、ギタリストの マルセロ 木村さんのデュオによる生演奏をお愉しみいただきます♪
クラシック音楽を基礎に演奏する傍ら、世界各地の民族音楽、特に中南米音楽に強く惹かれ、2007年にはブラジルに渡りエルメートパスコアルグループのベーシスト、イチベレ・ザワーク率いる『イチベレ・オルケスタ・ファミリア』のワークショップに参加されるなど、ブラジル音楽ユニットでのライヴ活動も精力的に行う五十嵐さん。
ブラジル サンパウロ出身の マルセロ木村さんのギターは、身体の奥からブラジルのリズムが溢れでてきます。
2つのストリングス楽器によるブラジル音楽の生演奏とともに過ごす日曜の午後のひとときを、あなたにも愉しんでいただけたら嬉しいです♪


ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお愉しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)
料金は、ミュージックチャージスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,600  です。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。
U_U サポーター'sチケットご利用方は ¥3,100 
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 


お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。

みんなdeライヴロゴ
171112000
map500

U_Uサポーター's チケットのご案内

uuticket1
uuticket3

uuticket4

uuticket5



注1)U_U サポーター’s チケットは、¥3,500、¥10,000、¥20,000、¥50,000の4種類。飲食チケット(総額の65%)とサローネチケット(総額の35%)のセット。無期限、無記名式のためご家族と共有で使用可能。換金・返金は不可。破損・紛失等の責任は負いません。
注2)飲食1品につき飲食チケット1ポイント(100円分)、サローネ参加1回につきサローネチケット1ポイント(500円分)、アート購入1回(1,000円以上)につき飲食・サローネチケットから10%分値引きされ、値引きはお使いのU_U サポーター’s チケット金額と同額まで続きます。
注3)詳細は「U_U サポーター’s サークル説明書」をご覧ください。1会計につき1枚を現金と同様に使用可能。無期限、無記名式のためご家族と共有で使用可能。換金・釣銭不可。破損・紛失等の責任は負いません。

uuticket6

<ご購入前によくある質問>
Q.使い切れるかな?
A.使用期限はありません。
 また無記名なのでご家族と共有でお使いいただけます。
 ご安心してお使いください。

Q.どのくらいのペースで使い切りますか?
A.普段カフェと、ライヴやサローネの両方にご利用くださる方で約3~4ヶ月です。
 普段カフェでのご利用が多く、ライヴやサローネには2,3ヶ月に1回利用の方で5~6ヶ月です。
 ライヴやサローネのみのご利用でも、月1回ライヴご利用で、その時のカフェご利用も含めて約1年程度の計算です。
 使い切った方は皆さん継続してくださっています。

Q.還元ボーナスチケットの使い方は?
A.この度より便利に使用方法を変更しました。
 5ポイントとしてご利用可能だったものを現金¥500分と同様にご利用いただけることになりました。
 (1会計1枚まで、釣銭・換金不可)

Q.どのサローネでも使えますか?
A.はい。以前は公式サローネでのみ使用可能でしたが、
 現在は非公式サローネでもお使いいただけます。

uuticket2


uuticket7

【Wine Lovers Club】 2017.12.15 今回のテイスティングテーマは「ワイン発祥の地4」のワインです。

ワインは葡萄から造られる醸造酒です。
ですが、「葡萄品種」、「造られる産地」、そして「造り手」の組み合わせで、それこそ天文学的数字ほどのワインが世の中に存在します。
それゆえに、「どのワインから味わえばいいのか?」迷うことにもなります。


毎月第3金曜日に開催しております「Wine Lovers Club」では、「葡萄品種」からの切り口、そして「産地」からの切り口で、実際に「ワイン」の香味を愉しみながら、ワインが生まれる歴史的、地理的背景なども交えてワインの情報をお伝えして、「ワインを識る」を愉しんでいただいています。

また「Wine Lovers Club」では、「ご自分の感覚でワインを感じ取っていただくこと」、そして「感じ取ったものを言葉として表現していただくこと」に重きを置いています。
それは、「ワインの香味はあくまでも主観的なもの」だと考えているからであり、「Wine Lovers Club」で一番行いたいことは「ご自分の好きなワインと出会うこと」をお手伝いすることだからです。


次回は、12月15日に開催致します。
9月からのテーマは「ワイン発祥の地」として、3種類のワインをセレクトし、テイスティングしていただきます。
その国はどこでしょうか?
そこではどんな品種のワインが生産されているのでしょうか?
そしてそのワインの特徴は?
皆さまに実際にテイスティングしていただきながら、情報をお伝え致します。
あなたにも「ワインの愉しさ」を体験いただけましたら嬉しいです♪


参加費 ¥3,000
U_U サポーター'sチケットご利用の方は ¥2,500

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報くださいませ♪

171215000
map500


【Salone Report】 Wine Lovers Club 2017.11.17

本日は、「ワインのことをもう少し識りたい」方に向けて開催しております体感型ワイン・テイスティング講座、「Wine Lovers Club」を開催致しました。
参加下さいました皆さま、ありがとうございます♪

7月からは新たに、地域と葡萄品種の関係にフォーカスしたテーマでワインをセレクトしていきます。
11月は「ワイン発祥の地3」として、該当地域の3種類のワインをセレクトしました。

その国とは「レバノン」そして「イスラエル」です。

171117004


現在のイスラエル、レバノン、ヨルダン、シリアの領土にまたがる地域、ユダヤ人にとっての約束の地と言われた「カナン」は、人類が初めてワイン生産を行った場所のひとつです。

レバノンは5000年前の過去に遡って古代の人々が住んでいた地域で、ワインがギリシャ帝国、ローマ帝国や古代エジプトに広まるのに大きな貢献を果たしたフェニキア人が拠点とした場所です。
飲酒が禁じられているイスラム教徒の統治下にあった時代でも、ワイン造りを担っていたキリスト教徒はワインの製造が認められ、現在に至るまで絶えることなくワインが造られてきました。
1850年以降、フランスの植民地時代にはイエズス会の修道士が、駐屯している兵士のためにフランスの葡萄を入植し、ワイン造りを行いました。第一次世界大戦後のフランス統治下時代によって、レバノンにフランスの現代的なワイン醸造技術が導入され、現在に至っています。

イスラエルは紀元前2000ねんころにはワイン造りが発達していました。その美味なるワインは大変人気が高く、ローマ帝国各地に輸出されていたといいます。しかし、ローマ帝国がエルサレム神殿を破壊したことと同時にワイン文化も破壊され、その後600年からのイスラム教徒の支配下に入ったことで息を絶たれます。
イスラエルにワイン造りが再興するのは19世紀になってユダヤ人がイスラエルの地に入植し始めてからです。
1882年にシャトー・ラフィットの所有者であるエドモン・ド・ロートシルト男爵による6000万フランの喜捨によって、イスラエルのワイン造りの基礎が築かれました。最初の頃はユダヤ人のための“コーシャ・ワイン”が造られていましたが、ゴラン・ハイツ・ワイナリーがヴァラエタル・ワインを造り、成功を収めたことで、イスラエルでもヴァラエタル・ワイン造りが行われるようになりました。

「売るためにワインを造る」発祥の地、レバノン、イスラエルのワインは、ボルドースタイルのワインとなっています。
 

本日テイスティングしましたワインのノートは下記のとおりです。 
 
171117001

171117002

171117003

【Wine Lovers Club】 2017.11.17 今回のテイスティングテーマは「ワイン発祥の地3」のワインです。

ワインは葡萄から造られる醸造酒です。
ですが、「葡萄品種」、「造られる産地」、そして「造り手」の組み合わせで、それこそ天文学的数字ほどのワインが世の中に存在します。
それゆえに、「どのワインから味わえばいいのか?」迷うことにもなります。


毎月第3金曜日に開催しております「Wine Lovers Club」では、「葡萄品種」からの切り口、そして「産地」からの切り口で、実際に「ワイン」の香味を愉しみながら、ワインが生まれる歴史的、地理的背景なども交えてワインの情報をお伝えして、「ワインを識る」を愉しんでいただいています。

また「Wine Lovers Club」では、「ご自分の感覚でワインを感じ取っていただくこと」、そして「感じ取ったものを言葉として表現していただくこと」に重きを置いています。
それは、「ワインの香味はあくまでも主観的なもの」だと考えているからであり、「Wine Lovers Club」で一番行いたいことは「ご自分の好きなワインと出会うこと」をお手伝いすることだからです。


次回は、11月17日に開催致します。
9月からのテーマは「ワイン発祥の地」として、3種類のワインをセレクトし、テイスティングしていただきます。
その国はどこでしょうか?
そこではどんな品種のワインが生産されているのでしょうか?
そしてそのワインの特徴は?
皆さまに実際にテイスティングしていただきながら、情報をお伝え致します。
あなたにも「ワインの愉しさ」を体験いただけましたら嬉しいです♪


参加費 ¥3,000
U_U サポーター'sチケットご利用の方は ¥2,500

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報くださいませ♪

171117000
map500


ガレリアカフェ ユウ憲章
U_U サポーター'sチケット
営業スケジュール
今月の展示

Kimono Tango 着物リメイク展
Kimono Tangoさんによる普段使いにも使える着物地や帯をあますところなくステキにリメイクした作品展。
Tuesday Night Live

11月21日
出演:
  黒沢 綾(Vocal & Pianoforte)
  北床 宗太郎(Violin)
  Jazz

11月28日
出演:
 「もにじん」
  マツモニカ(Chromatic harmonica)
  長澤 紀仁(Guitar)
  Brasil Music, etc.

みんな de ライヴ

11月18日
出演:
  五十嵐 歩美(Violin)
  マルセロ 木村(Guitar)
  Brasil music

12月24日
出演:
 「PAN CAKE」
  原田 芳宏(Steel Pan)
  大塚 雄一(Accordion)
  小畑 和彦(Guitar)
  Original music

Salone


11月19日(日)14:00

コースター作りワークショップ


11月29日(水)19:30

サルトンワイン試飲&オーダー会


12月6日(水)19:30

会話がやりたくなる講座


12月7日(木)20:00

Express Yourself in English!


12月13日(水)14:00

谷口由美子の茶論トーク 英米児童文学の愉しみスペシャル


12月15日(金)20:00

Wine Lovers Club

記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード