U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

【Salone report】 2018.2.24 「アート・ダイアログ」

本日は、スペシャルサローネ「アート・ダイアログ」を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

180224002

アート・ダイアログ」は、知識や背景にとらわれずに、感じたことを言葉にしながらひとつの作品をじっくりと鑑賞する、「対話型アート鑑賞」です。
進行を務めてくださるのは認定ワークショップデザイナー/アートコミュニケーター 小松 一世さんです。

今回のアートダイアログは現在ガレリア カフェ ユウで展示中の江戸浮世絵版画で開催しました。
さらに、今回の「アート・ダイアログ」は昼の時間に、和香師 幸世さんがこの会のために選んだ江戸にちなんだお菓子二品と「豆腐珍味」からの再現一品とともに、行いました。

180224001

和香師 幸世さんがセレクトされたのは「萬年堂の御目出糖」、そして「茂助だんごのすあま」。
再現菓子は「こおり豆腐」です。


アートダイアログで取り上げました浮世絵版画は

葛飾北斎 『礫川雪ノ旦』
歌川広重 浅草金龍寺
歌川広重 王子装束ゑの木大晦日の狐火
歌川広重 猿わか町夜の景

180224003
 
「アート・ダイアログ」では、まずは対象の絵をしばらくじっと観る時間が与えられます。
じっと観た後で、自発性を重んじて(つまり指名性ではなく)各自が持った絵についての印象や感じたことを言葉にします。
出てきた皆さんの言葉に、小松さんがフォロー・クエスチョンをされることで、よりその方の感じたことの根源を言語化が深まります。

たくさんの視点で観た作品、思わぬ気付きがあったり、見えていなかったものが浮き上がってきたり。
ダイアログが進むうちに、最初の印象とは真逆の印象に変わった作品もありました。

時代背景や作者の意図を知る
のではなく、どう感じるか? なぜそう感じるのか? に意識を向ける。
それは、自分から絵にアプローチするような愉しい鑑賞方法、ではないかと感じました。 

2月の営業日カレンダー

2月の Galleria Caffè U_U (ガレリア カフェ ユウ)の営業カレンダーです。

利用可能状況に関しますお問い合わせ、またはご興味ありますイベントへのお問い合わせやお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報ください。

1802_date

Galleria Caffè U_U 情報
今月のギャラリー展示は、 eこころ企画展 観て触れて聴いて味わう江戸のこころ「北斎の江戸 広重の江戸」です。

ガレリア関連イベント
    3日(土)14:00より 浮世絵レクチャー冨嶽三十六景編
  10日(土)19:30より 独り寄席 小畑和彦ギター&落語
  12日(月)11:00より 浮世絵散歩 浮世絵の今を訪ねる
  17日(土)14:00より 浮世絵レクチャー江戸百ヶ異編
  24日(土)14:00より アートダイアログ with 浮世絵

               
Live Caffè U_U 情報
  4日(日)14:00より みんな de ライヴ
           古山 祐子(ヴォーカル)
           佐久間 優子(ピアノ)
            Jazz
 
  6日(火)19:30より Tuesday Night Live
           EMiKO VOiCE(ヴォーカル)
           佐藤 浩一(ピアノ)
            Jazz, etc.
 
13日(火)19:30より Tuesday Night Live
           加納 奈実(サックス)
           ハクエイ キム(ピアノ)
            Jazz

20日(火)19:30より Tuesday Night Live
           守屋 純子(ピアノ)
           佐瀬 正(ベース)
            Jazz

27日(火)19:30より Tuesday Night Live
           布上 智子(ブラジル系ヴォーカル)
           長澤 紀仁(ギター)
            Brasil music 

 
Educo Caffè U_U 情報
  8日(木)20:00より Express Yourself in English!
14日(水)19:30より 自分を表現する生き方術
16日(金)20:00より Wine Lovers Club
23日(金)20:00より 脳のリラクゼーション&クリーニングエステ 
25日(日)16:30より 映画音楽カミクダキ 

【Salone Report】 2018.2.23 脳のリラクゼーション&クリーニングエステ

2017年9月に開催されました「RUN伴2017文京」をきっかけにご縁がつながった

 お茶を飲みながら、くつろいでお話できる空間を提供するガレリア カフェ ユウ。

 「認知症サポーター」の養成ができる認知症キャラバンメイト。

 認知症の方へのヨガなど、ヨガをするのが難しい方々にヨガを伝えるナビゲーター。


この4名が一緒になって、「自分とつながる みんなとつながる」をモットーに立ち上げたのが「サローネ グラツィエ」です。


2月からは認知症の予防実践を体得していただく機会提供として開催しました。
題して「脳のリラクゼーション&クリーニングエステ」。

参加くださいました皆さんには、認知症キャラバンメイトの都丸さんのファシリテートで、お互い初対面の方の場を和ませて、鈴木めゆさんによる「おひるねヨガ」を実践体験していただきました。

180223001

おひるねヨガ」は認知症の方へのヨガ、小学校低学年のヨガ、赤ちゃんや小さな子とお母さんのヨガ、妊婦さんなど、ヨガをするのが難しい方々でもできるヨガとして、めゆさんが伝えているヨガで、「お昼寝をしながらするヨガ」。ではなくて、「おひるねをするように、自分にいろんなことを許してあげるヨガ」です。


アメリカの科学者が「世界一幸福な脳を持つ人」と認定したフランス人の僧侶 マチウ・リカールさんの言葉によると「幸福とは」、
「ずば抜けて健全な心から沸き起こる好調の極み。
 氣持ちや氣分ではなく最適の存在状態。」
 なのだそうです。

つまり、幸福とは揺らめくものではなく、最適な状態でありつづけられるもの。

そのためには、脳と身体をきちんとつなぐこと、と鈴木めゆさん。
脳が揺らめく心にフォーカスすると、脳は揺らめく感情に左右されます。
一方で、身体が感じることにフォーカスをすると、安定します。
しかも、身体は心が感じるよりも先に情報をキャッチしているそうです。
(なんか嫌だな、と思うよりも先に身体が強張っている、など)

身体のいろんな部分の様子や動きを、「判断を加えることなく」脳とつなげる。
そうすると、脳は判断を下す作業をすることが減るので、脳が休息状態に入りやすくなります。 

ヨガが伝える「生きる智慧」をみんなで体感しました。


おひるねヨガ」体験後は、リフレッシュ効果のあるハーブティーと健全な脳にお薦めのメニューとともに、「おしゃべりカフェ」を愉しみました。

職場環境などが違うからこそ話せること、というのもあるのかもしれません。
違う刺激は脳にとって最良の栄養源、とも言います。
なので、「おしゃべりカフェ」もとても大切な時間なのではないか?と感じました。


また食の予防実践は、「徳し人メニュー」 として「アボカドとトマトのトルティーヤ」を実食していただきました。

180223002

アルツハイマー病に関する調査では、ビタミンEとビタミンCを同時に摂取する方にはアルツハイマー病発症が少ないというデータがあります。
酸素や栄養素を運搬する血流は脳にとっても重要な作用です。

ビタミンEは、血行促進の働きがあるビタミンで、老化の原因と言われている酸化防止にも有効であることが分かっています。

ビタミンEの抗酸化作用を再活性させるビタミンCをプラスすることでビタミンEを効率よく作用させることができます。
そこで食材にアボカド、そしてトマトを使用しました。 


また脳の細胞(神経細胞)の半分はたんぱく質で構成されています。
細胞は古いものから新しいものへと入れ替わりを繰り返しています。これが新陳代謝です。細胞の材料となるたんぱく質を良いものにすることで、新たに作られる脳の質も良くなります。
また、脳の細胞(神経細胞)にとどまらず、感情を生み出す神経伝達物質(例:ドーパミン、セロトニン、GABAなど)の材料もたんぱく質です。

そこで、良質なタンパク源である卵を使ったメニューにしました。

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.2.20 守屋 純子(pf.)&佐瀬 正(wb.)

2月20日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴエンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの 守屋 純子 さんとベーシストの 佐瀬 正さんです。

180220001

2月は、ガレリア カフェ ユウでは、150年続く江戸木版画の摺り工房「高橋工房」さんが復刻した江戸木版画展を開催しています。
15日からの後期は歌川広重の“江戸百景”。
この“江戸百景”の展示の中で、是が非でも開催したいライヴがありました。
それが守屋さんのライヴです。

守屋さんのオリジナル曲の中には、長谷川等伯の作品世界をジャズにした曲があります。
また、岡崎市から家康公顕彰400周年に向けて、岡崎、静岡、浜松の3市における家康公をイメージしたジャズ曲の制作を委嘱された「家康公ジャズ組曲」もあります。

今回のライヴでも、家康公ジャズ組曲から1曲、そしてこれからレコーディング予定の等伯組曲から4曲、演奏くださいました。

守屋さんは「家康公ジャズ組曲」の総称を「厭離穢土、欣求浄土」としています。これは家康公が19 歳の時に大樹寺の登誉上人からこの言葉を授けられ、その後の戦陣には必ず「厭離穢土 欣求浄土」の旗指物を使ったことから名付けたそうです。「人々がそれぞれの欲望のために戦い続ける状態を離れ、永遠に平和な浄土を希求する」という家康公の究極の理想と祈りがこの言葉にこめられている、と守屋さんは思ったそうです。

家康公が幕府を開闢してからは260年間、戦乱が起きることなく、それによって文化が町人の域にまで広がりました。
その町人も手にした江戸木版画は、詰め物として渡った先の海外で驚きとともに評価をされました。

海外でも演奏される機会のある守屋さんは、等伯の曲や家康公の曲は海外でも好評を得るそうです。
日本の文化は海外ではとてもリスペクトされていて、評価していないのは日本人だけではないか?と感じるそうです。

ジャズというスタイルを通して、「日本の風情、日本の香り」を表現できるのは日本のジャズプレイヤーならでは。
そこにオリジナリティを感じることで、オリジナリティを重んじる海外の方は評価くださるそうです。

守屋さんによる、日本の武士魂、そして日本のアートとジャズの融合。
たっぷりと堪能させていただきました。
世界でも二人、日本では唯一、演奏楽器として6弦ウッドベースを演奏されている佐瀬さんのベースをフューチャーした「Pine Trees/松林図屏風」などは、日本で生まれ育って良かった♪と感じる演奏でした。
さらには、守屋さんのオリジナル曲を短歌に詠まれた方も、お客さまとして来場されていて、そのご縁で、詠まれた短歌も披露してくださったり。
さまざまな日本の文化がひとつになったライヴでした。

もちろん、浅草ジャズコンテストのテーマソングにもなっている「浅草らしいヤツ」も、広重の「浅草」の前で演奏いただきました♪


来場くださいました皆さまにとともに、日本の絵画、版画、短歌そしてジャズの共演のひとときをシェアできまして嬉しく思います。
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Almost Like Being In Love
2. Samurai Spirit Of Mikawa Warrior/三河武士魂 (守屋さんオリジナル曲)
3. Days of Wine and Roses
4. Tiger And Dragon/長谷川等伯 龍虎図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
5. Nirbana/長谷川等伯 仏涅槃図 (守屋さんオリジナル曲)
6. Trane's Mode (守屋さんオリジナル曲) 
 
<2nd Set>
1. I Love You
2. A thousand cranes/千羽鶴 (守屋さんオリジナル曲)
3. Maple/長谷川等伯 楓図壁貼付 (守屋さんオリジナル曲)
4. Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
5. Walking Down The Nakamise Street (守屋さんオリジナル曲) 
 
<Extra>
Wind Farm (守屋さんオリジナル曲)

【Galleria U_U】 eこころ企画展 観て触れて聴いて味わう江戸のこころ「北斎の江戸 広重の江戸」展 広重編

2月も後半になりました。
今月の展示は、ガレリア・ユウの企画展、eこころ企画展 観て触れて聴いて味わう江戸のこころ「北斎の江戸 広重の江戸」を開催しています。

2018年の「”アートで心を育む” eこころ企画」は、文京区の地で150年も伝統を守り続ける江戸木版画「高橋工房」が蘇らせた二人の名匠の浮世絵作品の中から、地元文京区を中心とした江戸の名所を描いた作品を展示します。

本日2月15日からは、「歌川広重”江戸百景”より」17点、展示販売を致しております。

180214004

180214003

180214002

180214001


また、会期中は観て触れて聞いて味わっていただける様々なイベントも企画しております。
詳細は「サローネページ」にてそれぞれのイベントをご確認下さい。
こちらも合わせて、どうぞ、お愉しみください♪

map

※来店の折にはカフェオーダーをお願いいたします。
※休館日時がございます。詳しい情報はこちらをご覧いただきますか、
 03-3944-2356 カフェ ェ バール ユウにお電話にてご確認ください。
ガレリアカフェ ユウ憲章
U_U サポーター'sチケット
営業スケジュール
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード